このページでは、善玉コレステロールを増やすサプリについて、ランキング形式で詳しく紹介しています。

  • 「健康診断が心配だ」
  • 「善玉コレステロールを増やす方法が知りたい」

といった方の参考になれば幸いです。

善玉コレステロールを増やすサプリランキング

善玉コレステロール(HDL)と悪玉コレステロール(LDL)について

あなたも、「善玉コレステロール」と「悪玉コレステロール」という言葉を聞いたことはあると思います

善玉コレステロールは「HDLコレステロール」、悪玉コレステロールは「LDLコレステロール」というものです。

どちらも血液中に存在し、生命活動において重要な役割を担っていますが、なぜ善悪に分けられてしまっているのでしょうか?

悪玉コレステロールと呼ばれるLDLコレステロールは、肝臓から各組織・細胞に、細胞膜やホルモンを生成するための材料になる「中性脂肪」を運搬する役割があります。

しかし、体内で中性脂肪が増えすぎてしまうと、中性脂肪を肝臓に留めておくわけにはいかないので、LDLコレステロールに乗せて中性脂肪は運び出されます。

体内で中性脂肪を貯蔵する倉庫もいっぱいになってしまうと、行き場をなくしたLDLコレステロールは、酸化して血管内壁に付着し、コブのように膨れ上がります。

このコブが原因で血流が悪くなったり、コブが破裂して血管を塞いでしまったり、からだに悪影響を及ぼすことから、悪の名がついてしまったわけです。

一方のHDLコレステロールは、これらの行き場をなくしたLDLコレステロールを回収し、体外に排出する役割があります。

血液や血管の健康維持に欠かせないことからも、HDLコレステロールは善玉コレステロールと呼ばれています。

善玉コレステロールを増やすのに有効な方法は?

善玉コレステロールを増やすために有効な方法は、「運動」と「食生活の改善」の二本立てです。

運動をすることによって、善玉コレステロールが増えるといわれています。

より効率よく善玉コレステロールを増やすためには、有酸素運動が最適です。

日々の生活の中に、ウォーキングやジョギング、水泳などを取り入れてみましょう。

次に食生活の改善です。

体内の中性脂肪が増えると、善玉コレステロールは減ってしまいます。

そのため、まずは体内の中性脂肪を減らす必要があります。

糖質や脂質など、体内で中性脂肪になりやすい食品の摂取を控え、中性脂肪を体外に排出してくれる食物繊維を多く摂りましょう。

また、アルコールは中性脂肪の合成を促進してしまうため、なるべく摂取しないように心がけましょう。

おかずのメインに魚を取り入れることも重要です。

肉には飽和脂肪酸という、中性脂肪を増やして善玉コレステロールを減らしてしまう成分が含まれる一方で、魚には「オメガ3脂肪酸」という、善玉コレステロールを増やしてくれる成分が含まれています。

オメガ3脂肪酸は魚の脂に豊富に含まれるため、青魚の摂取頻度を増やしてみると良いかもしれませんね。

生活習慣を見直すことで、善玉コレステロールは簡単に増やすことができます。日々の生活に、少しずつでも取り入れていってはいかがでしょうか?

オメガ3脂肪酸を多く含む食べ物は?

オメガ3脂肪酸とは、不飽和脂肪酸の一種です。

魚の脂に含まれる「DHA」と「EPA」や亜麻仁油、エゴマ油などに含まれている「αリノレン酸」もオメガ3脂肪酸です。


DHAとEPAは魚の脂に含まれるため、脂がたっぷりと乗っている青魚に特に多く含まれています。

オメガ3脂肪酸は、ヒトの体内ではつくり出すことが出来ないため、食事からの摂取が必要不可欠です。

ただし、αリノレン酸は体内ではDHA・EPAに変換することが可能です。
オメガ3脂肪酸を効率よく摂取するためには、その食品・成分の特徴を知っておく必要があります。

亜麻仁油やエゴマ脂は、最近では飲用も販売されていますが、特に亜麻仁油は香りや味が独特であるため、生食には向かないといわれています。

しかし、亜麻仁油やエゴマ油は酸化に弱いため、開封後は早めに使い切らなければならなかったり、加熱調理ができないなどの欠点があります。

魚の脂に含まれるDHA・EPAも、脂を逃がしてしまう網焼きや煮付けなどでは、摂取量が減少してしまいます。

オメガ3脂肪酸が豊富に含まれる食材だけではなく、どんな調理法をすれば、より多く摂取できるのかも知っておくと良いでしょう。

サプリで効率よく善玉コレステロールを増やしましょう

日々の生活習慣の改善と併せて、サプリメントを利用することも効果的です。

ただし、サプリメントに頼りきりになると、栄養が偏ってしまい、からだが必要としている栄養を十分に補給することが難しくなります。

そのため、やはりメインは運動と食生活の改善になるということを覚えておきましょう。

サプリを利用する際、サプリは医薬品ではなく「食品」として扱われているため、副作用こそありませんが、食物アレルギーや飲み合わせに注意が必要です。

また、毎日摂取するものですので、自然由来のものからつくられているサプリを選ぶことをおすすめします。

最終的には、続けやすさや飲みやすさ、価格といったところを総合的に評価して、ご自身にあったサプリを選びましょう。

持病があったり、薬を服用している方は、必ず医師に相談してからサプリの利用を始めるようにしましょう。

また、管理栄養士による食事指導を受けている方は、管理栄養士とも相談するようにしましょう。

善玉コレステロールを増やすサプリ 私のイチオシは【】

更新日:

Copyright© 善玉コレステロールを増やすサプリ【そして逆に悪玉を減らすサプリまとめ】 , 2017 All Rights Reserved.